skip to Main Content
オンラインでマシンラーニングを学ぶ(by Stanford University)

オンラインでマシンラーニングを学ぶ(by Stanford University)

AIの基礎となるマシンラーニングをスタンフォード大学の Andrew Ng Adjunct Professor(非常勤教授)から 学ぶことができるオンラインの Courseraの紹介です。

Courseraはトライアルで無料で受けることもできます。

https://www.coursera.org/

ビデオは日本語に翻訳されているものもありますが、ほとんどが英語です。

このマシンラーニングのコースでは、日本語に翻訳されたものが出てきます。

Andrew Ng 教授は、今 スタンフォード大学で教えている方です。

*スタンフォード大学での授業のコース名(CS229) 2021年時点。

Courseraのマシンラーニングのコースは、だいぶ前からあるようなので、CS229の同じマシンラーニングのクラスの内容の方が新しいようです。

https://see.stanford.edu/Course/CS229

(Stanford Engineering Everywhere)では、他の授業も確認することができます。

http://cs229.stanford.edu/syllabus.html

スタンド―ド大学のコースの内容もオンラインでみることができます。

マシンラーニングの基本となる 手法について学ぶことができます。Liner Regression, Logistic Regression など。

どういったデータを扱う場合のどの解析手法を使って、どのパラメーターをどのように変更することが大事かといった内容を学ぶことができます。

内容を理解するためには、Calculus(微積分)が分かっていることが大事です。

全部で11週間のコースです。

毎週 課題が出されます。クイズとプログラミングの宿題です。

提出期限に遅れないように出します。


プログラミングは Octave/MATLABというソフトウェアをインストールして行いました。

最初のプログラミングの課題は経験があれば、そんなに難しくないと思いますが、段々と難しくなってきます。

毎週、学習を続けてクイズとプログラミングの宿題して合格すると、Certificationがもらえます。

Gradeが 99.61%でした。

Courseraでは、他にも Duke, U Michigan, U Pennといったアメリカの有名大学のコースを受けることができます。

Back To Top
×Close search
Search