skip to Main Content
コロナから考えるテクノロジー

コロナから考えるテクノロジー

2020年3月中旬から、ロサンゼルスの僕の通う高校はクローズとなり、オンライン授業となりました。Covid-19の中で、僕が考えたテクノロジーの進む道についてリサーチ内容を記したいと思います。

  • メディカルデバイスと3Dプリンティング
  • AIによるデータ分析
  • ロボット技術の発展(ドローン含む)
  • DNA解析

機械学習によるデータ分析の分野で、Kaggleというサイトがあります。

機械学習を行う上で、最も重要なものの1つが、データセットです。

データセットがなければ、機械が学習をすることが出来ないため、分析も予測も出来ません。そのデータセットを世界中の企業や研究者が大量に投稿し、予測モデリングを行うためのサイトがKaggleです。

コロナが世界中に蔓延しはじめた頃、アメリカのジョンズ・ホプキンズ大学がコロナの状況をまとめるサイトを公開しました。Kaggleのサイトには、大量のCovid-19のデータセットが投稿され、分析を行うためのコンペティションも開催されています。多くの技術者が、Covid-19の国ごとの蔓延状況を様々な要因から分析をしている内容を見ることができます。

Back To Top
×Close search
Search